ウィンターストーリー第6話5ステージ番外編。見せて貰おうか、上村莉菜の性能とやらを!

アクアちゃんです。
ケヤキセは正月から目移りしそうなガチャが盛り沢山。晴れ着風や袴風、はたまたド派手なPV風やゲレンデ風など。私は新春無料チケット以外は我慢しました。何故なら、興味のあるカードを手に入れるため。そう、無課金は常に”少数精鋭”。

昨日の「上村莉菜  生誕祭」で1日限定の彼女のガチャがありました。欲しいカードはズバリ「W-KEYAKIZAKA 上村莉菜」。そう、紫色の一色降らし。

画像

強化素材を投入してスキルレベルはフル。カードレベルはちょっと我慢。以前の鈴本美愉の生誕祭ガチャと同じで9セットやって1枚は欲しいカードが必ず(ここ重要)貰える。運よく9セットで2枚入手しましたが限界突破しないで置いておきます。実力が解らないし、他のカードとの連携などもあるので。

「ウィンターストーリー第6話5ステージ」をやります。

今回の布陣

画像

バリアを破壊するカードがこれしか持っていないので、発動させるため緑色を消すのが非常に大変でした。やり方は前の記事と基本同じです。紫色を沢山消すので「手数増やし。」は紫色の娘にしました。
画像

画像

画像


結論

初陣にしては良くやったと思う。他のカードも紫色が有利になる組み合わせならもっと行けると思う。ゲストで紫色の一色降らしを使うよりかははるかに良い(理屈はわからんが)。実験のやりがいはあります。通常は5人のメンバーは5色均等(赤、緑、青、黄、紫)にした方がスコアやクリアなどしやすいが、高難度のステージは経験から偏った色の組み合わせの方がスコアを出しやすいと思う。今後に期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック