Studio One 4 PRIMEで基礎的なミックスダウンまでの流れ、その1。(パン、エフェクト設定、PCスペックテスト)

アクアちゃんです。
ヤフー知恵袋の質疑応答用の記事です。役目が終われば削除します。

DAWソフト Studio One 4 PRIME(無料版)でやります。質問者様はグレードが違うかも知れませんがご了承下さい。

1トラックにドラムパターン。2トラックにベースを入れています。写真に赤丸4つ入れました。

素材1.png

・2トラック目にエフェクトを入れました。
・2トラック目のフェーダー部のパンを、左に寄せました。
・右端のフェーダー(下に名称メインと見えます)にもエフェクトを入れました。Mixverb本体が映っています。上部赤丸にメーカーが作ったプリセットがありますので、好きなのを選んで下さい。Large Hallにしました。2トラック目のエフェクターも好きなプリセットを選んでいます。

パンもエフェクターのつまみも固定です。

ミックスダウンして書き出します。右端のフェーダーをクリック(色が変わる、選ばれている状態)、左上の項目から「ソング」→「ミックスダウンのエクスポート」をクリック。

ロケーションの赤丸「保存するフォルダとファイル名」は変更可能ですので、覚えやすい所にして下さい。他の項目も重要ですが、今回はこのまま行きます。

素材3.png

これでWAVファイルが保存先に出来ましたので、CD-Rで焼けますし、Windowsメディアプレーヤーでも聴けます。またYouTubeにも投稿出来ます(WAVを変換しないといけませんが)。

次の記事でオートメーション(パンを振る動きや、エフェクターのつまみの動きを録音)を書きます。ちょっと難しいです。参考までに。


ノイズの件を説明します。では一度ソングを新規作成(まっさらな状態)にして下さい。画面右側にループ素材があります。ループ素材をどんどんドラッグ・アンド・ドロップして8トラック作って下さい。4分間再生してみて下さい。ノイズや、もたつきがありますか?

素材2.png

いけそうなら更に倍の16トラックで4分間再生して下さい。

次はエフェクトを幾つかかけてみる。パンなどを振ってみる。どうですか?まだ正常に動きますか?

それならPCは合格です。ヤバくなったところがPCのスペックの限界点です。トラックを減らすなり、エフェクトを減らしたりするか、PCまたはインターフェイスを買い換えるかです。

私はStudio One 4 PRIMEはCORE i7ですが、家電量販店のノートPCです。オーディオデバイスもWindows Audio マウス入力のみです。余程の低スペックPCでなければ大丈夫と思います。操作ミスや設定が原因で動かないのが大半だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント