低スペックPCと低予算機材でのDAW録音方法 その1

アクアちゃんです。
ゲームと同じなのですが、自分の所有装備、カード、機材で遊ぶのが基本なのですが、バランスの悪い人達がヤフー知恵袋でも見られます。気持ちは“プロレベル”なんですが、自身の機材を使いこなせていないのが多いですね。PC1台で約30トラック、沢山のシンセ音源、沢山のエフェクトが動かせるマシンなら良いのですが、無理な場合は録音方法を工夫するか(野村ID野球)、ド~ンと購入か(巨人軍スタイル)どちらかしか無いです。工夫もしない、購入もしないでは何とも言えません。

今回、大変感じの良い質問者様にベストアンサーを頂きありがとうございました。1週間ではマスターする項目が多すぎるので、しかも個人的にやり取りももう出来ないのでこの場を借りて、最低限の使い方を載せたいと思います。

出来るだけ質問者様と同じセッティングで行きます。

・条件はPCのスペックがそれほど高くない。よって外部音源(今回ドラム)を使ってPCの負荷を減らす。。
・オーディオインターフェイスは2INタイプ。
・MIDI接続はシンプル。
・外部ミキサーも使用して、将来的にはボーカル、ギターも繋ぎたい。

・オーディオ&MIDIインターフェイスは2万円以下の製品で良し。MIDI IN、OUT1つずつ。オーディオ部はLINE IN(ステレオ)とヘッドフォン端子で良し。ただし激安製品は論外。限度がありますので。音楽を愛しているふりをして、本当は金を愛しているのかなぁ?って感じの人が多く感じます。

・KORG TRITON(何時もは内部セッティングをしていますが、今回はノー・セッティング。1ch。ドラム音源のみ使用、鍵盤は不使用)を普通のコンパクトアナログミキサーへ入力。それをオーディオインターフェイスのLINE IN(LR)へ入力。

・DAWとMIDIインターフェイスはUSB接続。
MIDIインターフェイス(MIDI OUT)→TRITON(MIDI IN)

質問者様はUSB接続の鍵盤でドラム音源やDAWを操作との事なので、代用としてKORG NEW SG-1Dを鍵盤として使用。
SG-1DはUSB端子が無いのでこの部分は再現出来ないので、MIDIで繋ぎます。
MIDIインターフェイスの(MIDI IN)←(MIDI OUT)KORG NEW SG-1D

上から4つ目のトラックがドラム音源用(TRITON)。SG-1Dを弾けばTRITONから音が出ます。1つ目のトラックがTRITONのオーディオ信号が入るトラック。「REC」を赤く点灯(エンバイロメントは点滅)させます。Prt Scrの押すタイミングで赤く点滅していませんが、実際は点滅しています。これでヘッドフォンからTRITONの音が聞こえます。余裕のある人は左側「TRITON61」の下に沢山項目があるので、色々いじってみて下さい。バンクセレクトとプログラムチェインジをマスターすれば、外部シンセの好きな音を呼び出せます。設定していないと、何かのタイミングで音色が変更されるので注意。

素材1.png

4小節をクオンタイズ8分音符で、8ビートをMIDI録音。それをコピペで16小節分作る。

素材2.png

このMIDIトラックを再生しながら同時に、TRITONの音(8ビート)を1トラックにオーディオ録音する。この時、クリック音(チッ、チッ、チッ、チッ、・・・・)が一緒に録音されるのを防ぐために「レコーディング中にクリックを使用」のチェックを外す。

素材3.png

1トラックに黒い横線(オーディオトラック録音成功)が確認できる。再生する時は4つ目のトラックはミュートしておく。同じドラムテイクがダブって変に聞こえるので。こんな感じです。



素材4.png

質問者様は将来的に、ミキサーに他の楽器を繋いで録音したいそうなので、今回は一発録音(同期無し、手弾き)でシンセを弾いてみます(S&H系)。

トラック作成で新しいオーディオトラックを追加。オーディオ入力(INPUT 1-2)を1トラックから2トラックに切り替える。
これで録音開始。

素材5.png

上から2つ目のトラックに黒い横棒(オーディオ録音成功)が見える。
こんな感じ。


素材6.png

ドラム音も、S&H系音もハード側でエフェクトがかかっています。DAW側はトラックが少ないのもありますが、内蔵音源、エフェクトも使っていないのでサクサク動きます。浮いた負荷を他のトラックで使えます。

文章で書くと大袈裟ですが、わかる人なら本当に今、シンプルな状態です。低スペックPC&低予算でも、工夫次第でそこそこの作品は作れますので、参考にして下さい。

他のDAWソフトでも画面のレイアウト、単語や名称が違いますが基本操作は、ほぼ同じです。

次はいよいよ“同期”させます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

buffalo
2020年04月22日 00:52
以前yahoo!知恵袋で質問させたいただいた者です。
仕事で忙しく、あれから設定できないまま、放置の状態でした。
今は比較的時間に余裕ができましたので、このブログをみて勉強させて頂きたいと思っています。
詳しい説明ありがとうございます。