Studio One 5 Prime、遂に公開。エフェクトのかけ方。

アクアちゃんです。
ヤフー知恵袋の回答用に作成した記事です。いつものゲーム系では無いです。

無料で使えるDAW、PreSonusのStudio One Primeが4から5になりました。私もリビングで使う用に(ノートPCだけでサクッと作業用)愛用しています。本題に入る前に、バージョン5をインストール。まだネット上に情報がないですので手探りでインストールしました。

・知恵袋の他の回答者(常連の詳しい方)は4を入れたまま5をインストール可能と書いています。信用しています。

・私は古い世代なので、なるべく必要以外はPCに入れない主義です。それはPCに色々と負荷がかかるので。なので4をアンインストールして5を新たに入れました。4をアンインストールすると新たなメッセージ「4で使用していた個人データも削除しますか?」みたいなのが出て来ましたが、それは置いておきました。5を無事インストールしました。

・5を起動すると、4の頃に作った曲(作業内容)はリンクされていて、今まで通り作業出来ます。またマイアカウントから4もダウンロード出来る様です。PCに4と5両方入れていても良いし、5だけでも良いし好みの判断になると思います。今のPCは昔みたいに、負荷とか機材の相性とかは気にしなくても良い確率は高くなっています。

注意、無料版の話なので、有料版は有料版のルールでアップデート(4から5)して下さい。誤解の無いように。

いよいよ本題。エフェクトをかけたいとの事。

まずトラックを一つ作成。

その1.png

シンプルなドラムパターンを作りました。ループさせます。右下の「編集」、「ミックス」、「ブラウズ」の「ミックス」を点灯させる(クリック)。中央にフェーダーが出て来ます。

その2.png

エフェクトを選びます。右上「エフェクト」をクリック。右側にズラ~とエフェクトの名前が沢山出て来ます。かかりがわかりやすい「Fast Flange」にしました。

その3.png

ドラッグアンドドロップで「Fast Flange」をフェーダーの「インサート」と「センド」の間に持って行きます。「FXエフェクトを追加」が「センド」の下に表示されていますが、PrtScrの関係で映っていませんが矢印は「インサート」と「センド」の間になっています。「センド」の下にドラッグアンドドロップでは無く、「インサート」と「センド」の間にドラッグアンドドロップする。

その4.png

するとエフェクト画面が中央に出て来ます。「インサート」と「センド」の間に「Flanger」が見えます。
注、「Fast Flange」は「Flanger」の中の一つです。

その5.png

トラックを再生させながら、エフェクト画面のつまみをいじれば、効果が確認できます。

「ちょっと、イメージと違うなぁ。他のにするか。」の場合は、「Flanger」の右に三角マークがあります。クリックすると項目が出て来ます。「削除」を選びます。

その6.png

すると「Flanger」」は無くなります。最初の状態に戻ります。右側から好きなエフェクトを、ドラッグアンドドロップして試してください。イマイチなら、「削除」で元に戻せます。

その7.png

「ミュートすればいいじゃん。」とか「このやり方もあるよ。」とか色々なやり方がありますので、これはほんの一例です。ほかのDAWも同じです。

無料でこのクオリティなら十分だと思います。

注、今回は全体の画面にしましたので、字が小さくて見えにくいと思います。ズームしてご覧ください。全体画面の方が良いか、部分アップの画面が良いか悩みました。私は複数のDAWを使用していますが、Studio one Prime(4も5も)はデフォルトの状態で使用しています。カスタマイズはしていません。もし、これで上手く行かないなら、別の原因が考えられます。インストールが上手く行っていないか、または無意識に何かをクリックして、実質カスタマイズっぽくなっているかなど。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント