星ドラ、正月の「不死鳥そうびガチャ」でオノ、やりを入手!

アクアちゃんです。
2021年元旦とくれば「不死鳥そうびガチャ」。10月にジェム全ブッパしてから、また一から貯めていました。10月に「不死鳥の杖」を運良く入手出来て、あらためて「不死鳥武器が無いと星ドラはキツイな。」を実感していました。

35,000+運営から10,000=45,000ジェムで挑みます。今回は「新武器の弓、やり、その他防具」と「オノ、杖、その他防具」と2コーナーに分かれています。なので「弓、やり・・・」に11連×8、「オノ、杖・・・」に11連×7、合計15回で挑戦。勿論、1日0:00分からのオカルトパワーも加えて。

こんな感じです。

その1.png

不死鳥のオノ×2、不死鳥のやり×2、不死鳥のかんむり、不死鳥の盾、以上6個。
前回は11連1回で不死鳥の杖、不死鳥のよろい下、不死鳥の盾

無課金では、こんなもんでしょうか。ナイトメア装備がやたら出ました。昔なら闘技場で「夢導の眼差し」が重宝されていましたが、その時に出て欲しかった。今更出てもねぇ・・・。

オノ、やりは「凸するか?抜き出してメインスキルを2積みにするか?」悩みましたがブレイブリンクで使えるので、「所持&ブレイブリンク」で様子を見ます。どうしても2積みで無いと勝てないダンジョンの時に壊そうと思います。杖(ムチや短剣、扇など)はブレイブリンクに出来ないので、こちらを優先して完凸しました。ぶき進化の宝玉を4つ使って。所有の杖の完凸は「はぐメタの杖」が一番強かったので、戦力アップになりました。

その2.png

今回、槍だけいつもの不死鳥スキルの解釈が違います。

その3.png

課金者にとってはどうでも良い記事だが、時系列的に

・普通の最強クラス武器はCTが溜まるまで待たなければいけない。

・それが「超越スキル(命竜そうび、又はその他)」の登場で1発撃って続けて2発目(超越)打てる。

・それが不死鳥の杖(無凸ノーマル状態)の登場で1発(バギラミア)撃って、もう1発(不死鳥の威光)撃てる。

・そして不死鳥のオノの登場で所持&ブレイブリンクも不死鳥のオノ。1発(不死鳥烈火)、1発(不死鳥烈火)、1発(不死鳥の光撃)と3発”だいたい”続けて打てる。

・そして不死鳥の槍の登場で所持&ブレイブリンクも不死鳥の槍。1発(フェニックス・スラスト)、1発(フェニックス・スラスト)、1発(紫S)、1発(不死鳥槍撃)と4発”だいたい”続けて打てる。

注、完璧に連射では無いです。多少のタイムラグを含む。普通の最強クラス武器一つ所持の時に比べて、回転率がすごく良いと言う意味です。

無課金にとってはかなりの戦力アップ。最初は使い方がわからなかったが、使っているうちに「不死鳥の槍って結構強いなぁ。」と感じました。

・イベント「黄金竜と幻の神殿」 超魔幻・災厄の王(ギガ伝説級)

ここを今回入手した装備で行ってみます。目標の「1,000,000万ポイント(ガチャチケ)」と各ギガ伝50回(計ジェム900)は終ったので、のんびりやります。無凸が多い装備ですが・・・それだけ高級と言う訳です。ネット上にはもっとガチャの出が悪いのも見ましたので、私は良かった方かなぁ。

その4.png

スタート。1111部屋だと全員不死鳥武器。いきなりCT満タン。これ無いと星ドラは厳しいと思います。無番部屋は命竜刀とか結構いますが。

その5.png

ブレイブリンクの方から放つ。この後所持しているメインスキル、紫S(今回はドラゴンソウル)、不死鳥槍撃で、4発使うぐらい(順不同)。赤スキル2つは使わないですね。全員不死鳥武器ならこの流れで終わります。

その6.png

ラストゲージを跨ぐ。ギリギリ耐えれました。全体回復(不死鳥〇〇〇)も数人持っていますので、サポート職はこれから出番が厳しいと思います。

その7.png

10月に「完凸命竜刀」、「不死鳥の杖を入手」と記事を書きましたが、実は「覚醒ルビスの扇」もネタであったんですが、使う所がソロぐらいしかありません。「覚醒ルビスの扇」って高級なのですが、不死鳥装備に色々な意味で追い抜かれた感は感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント